読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域密着の便利屋!川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面くらしお助け隊

大阪・兵庫/川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面・地域密着の便利屋!・遺品整理・いらない物の処分・草刈り・草引き・伐採・剪定・ハウスリフォーム・引越し・運搬をお手伝い(代行)する業者です。

草刈りと草引きの違いと呼び方、違いをご存知でしょうか?

どうも、こんにちはくらしお助け隊 スタッフのたくおです。

             

今回は日常でよく耳にする草刈りですが、どういう意味かどのような事をする時に

そのように呼ばれるのか、違いを説明させて頂きます。

 

 

・草刈りと草引き・

草刈りですが、よく聞く説明の仕方だと草刈り機を使うから草刈りと言うと聞いたことが

あります。ですが、それは間違いで自分の手で鎌(カマ)などでやっても草刈りと呼ぶので草刈り機を使うから草刈りではないのです。

 

ではどういう意味かと言いますと、根だけにもっと根本的な呼ばれる理由があります。

皆さんは、草引っ張って抜いた事はありますでしょうか?

その時に草とは別に根(根っこ)が一緒に抜けたという方がいると思います。

また、別に草しか取れなかったという方もいると思います。

 

さてこの時、どちらが草引きでどちらが草刈りなのか分かりますでしょうか?

 

答えは簡単です。引っ張って根(根っこ)も取れたというその状態が草引きです。

反対に根が取れなかったという根(根っこ)が土に埋まっていてその状態の作業が草刈りと呼びます。そこから根を抜き取ると草引きになります。

 

簡単に言いますと根(根っこ)を残すか残さないかで呼び方が変わります。

 

そして、草引きは地域や地方によって呼び方が変わる場合もあります。

例えば、草引き、草取り、草むしりなど様々呼ばれ方があります。

 

ちょっとした雑学、知恵でした。また日記の方もご覧くださいませ。

また次回の訪問をお待ちしております。

kurasiotasuketai.hatenablog.com