地域密着の便利屋!川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面くらしお助け隊

大阪・兵庫/川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面・地域密着の便利屋!・遺品整理・いらない物の処分・草刈り・草引き・伐採・剪定・ハウスリフォーム・引越し・運搬をお手伝い(代行)する業者です。

ネットに投稿された電車内トラブルについてのお話

どうも、こんにちは くらしお助け隊 スタッフのたくおです。

 

今日はネットに投稿された電車内トラブルについてお話していきたいと思います。

まずは、皆さん電車の優先座席はご存知でしょうか?

優先座席とは、「お年寄りやお身体の不自由な人や乳児連れの人や妊娠されている人」などの為に特別に用意された空間で1車両4席ほど用意されています。

 

その中のお年寄りについてトラブルなどが起きるのです。

まずお年寄りと言います、一般的には60過ぎくらいからの事を指します。

だがしかし、若者が多くて、高齢者が少ないという、日本の時代が終わって

現在は反転して、若者が少なく、高齢者が増えた時代、つまり少子高齢化が進んでいます。

 

以下の事を頭に入れた状態で次から話すことを一緒にお考え下さい!

 

そのあったトラブルとは、ある若者が電車の優先座席に座ってました。

すると、乗り込んで来たあるお年寄りがその座っている。若者(次からはA君とします)

に対して指を指して怒鳴りつけました。そして、これだけ、聞くと若者が100%悪い

と思われそうですが、ネットでの反響はそんな、すべてを知ったような上から目線の態度のお年寄り(次からはB君とします)に非難が多かったそうです。

 

お年寄りにも色々いますよね例えば、席を譲ろうとしても(ワシはまだ若いわ)などと

切れられたり、親切にしたのに馬鹿を見るはめになったりそんな事があったりして

 

なかなか、譲りづらいのも現実です。これからも、

そんなことが増えてくると思われます。

 

 

以上そのような事に合わない為に優先座席にほんとに必要な時、以外はもう避けるようにしましょう。

 

本日はご訪問頂きありがとうございました。

また日記の方もよろしくお願いします。

次回の訪問もお待ちしております。