読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域密着の便利屋!川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面くらしお助け隊

大阪・兵庫/川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面・地域密着の便利屋!・遺品整理・いらない物の処分・草刈り・草引き・伐採・剪定・ハウスリフォーム・引越し・運搬をお手伝い(代行)する業者です。

トイレに関わる知って得するお話

知恵袋

【伐採】と【剪定】の違いをご存知でしょうか?

 

どうも、こんにちはくらしお助け隊スタッフのたくおです。

 

今日はトイレに隠された面白い話をしていきたいと思います。

 

・トイレットペーパーの端を三角に畳むのはファイヤーホールドといいます。

 

そう名付けられた理由は消防士が関係しています。消防士はいつ火事が起きてもすぐに

出動出来るように常に警戒しています。その中でトイレ中に緊急出動となって直ぐに

用を済ませられる為に考えられた折り方です。

 

今では飲食店などでも見かけるようになりました。それは清掃員が清掃を終了した目印し使っています。それから、世間一般的にいられるようになりました。

 

・昔の飛行機のトイレの大と小は空中に排出していました。

 

飛行機のトイレはものすごいスピードで排出物が吸い込まれますよね。その後どこに行ったか気になった事ありませんか、それはそのまま外に排出されてなんて考えはありませんでしたか?実は本当にそうでした。

とはいっても気圧のおかげで霧状にはなってはいますが、考えただけで

汚いですが、今はそんなことはないです。今はタンクがありその中に貯めているそうです。

 

 

本日もご訪問頂きありがとうございます。また、日記の方もよろしくお願いします。

次回の訪問をお持ちしております。