地域密着の便利屋!川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面くらしお助け隊

大阪・兵庫/川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面・地域密着の便利屋!・遺品整理・いらない物の処分・草刈り・草引き・伐採・剪定・ハウスリフォーム・引越し・運搬をお手伝い(代行)する業者です。

【伐採】と【剪定】の違いをご存知でしょうか?

【伐採】と【剪定】の違いをご存知でしょうか?

 

どうも、こんにちはくらしお助け隊 スタッフのたくおです。

 

 

今日はよく勘違いされがちな伐採と剪定の違いの説明をさせて行こうと思います。

 

この間違いはよくある事で依頼される方々もまれにこの間違いをされていて

伐採をして欲しいと見積りに行った際、よく話を聞くと剪定だった。

と言う事もよくある事です。

 

それでは説明させて頂きます。

 

・剪定

剪定は木を丸ごと切ると勘違いされることもあります。しかし、これは伐採よりも

依頼としては多いです。剪定は木を丸ごとではなくて、木の枝などを切り落として

綺麗に整える作業です。

例えば、道に飛び出てしまった枝はそのままだと、近隣の方々に迷惑になりますよね。

そんな時に家の木が道まで飛び出てしまっていて、その飛び出てしまっている部分を

剪定して整えて欲しいと言う時などに使います。

 

・伐採

伐採は剪定とは違って一部だけではなく伐採はその木を丸ごと切り落とす作業の事です。

 

例えば、少し背が高くなりすぎた木があるとします。その木をすべてを取り除く作業の事を伐採作業で一部だけの場合は剪定作業という使い分けをしますので間違えないようにしましょう。

 

本日はご訪問頂きありがとうございます。また、作業日記の方もよろしくお願いします。

また次回の訪問もお待ちしております。