読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域密着の便利屋!川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面くらしお助け隊

大阪・兵庫/川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面・地域密着の便利屋!・遺品整理・いらない物の処分・草刈り・草引き・伐採・剪定・ハウスリフォーム・引越し・運搬をお手伝い(代行)する業者です。

聞いたことがあるが意味を知らない事。断捨離(だんしゃり)についてご存知でしょうか?

聞いたことがあるが意味を知らない事。断捨離(だんしゃり)についてご存知でしょうか?

 

どうも、こんにちは くらしお助け隊 スタッフのたくおです。

 

 

今回は聞いたことがあるが、意味までは知らない事の

シリーズとしまして今回は断捨離(だんしゃり)について

お話をさせて頂きます

 

断捨離は皆さんも一度は聞いたことのある言葉ですが。

意味までは知らないと思います。

意味はいらなくなった物を溜めこまずに捨てる

今まで溜め込んでた物への執着心を物と一緒に捨てる

そうして快適な生活にするという感じの意味になります。

 

日本人のもったいないから捨てないでおこうという、

考えや習慣があり、いずれは使うだろうと

物を取って置き、やがて捨てられないとなるのです。

 

そんな考えを捨てる為にヨーガの行法である断行・捨行・離行を

使って考えられたのが断捨離です。

・新しく増えそうないらない物を断つ。

・今まで溜め込んでたいらない物を捨て去る。

・物を捨てられないという考えから離れる。

 

という風に捨てられないという考えを捨てる為に考え出されましたが、

現在では逆にまだ使えるやろうという物を捨てるという人も出て来ました。

時代が変わりどんどん進歩していく技術のおかげで物が

どんどん便利になって来ていて、流行りのもがあってもすぐに

新しい流行りが出てきてそれに合わせるのに

人の目移りの早さが上がったのかもしれませんね。

 

本日は知恵袋にご訪問頂きありがとうございます。

また次回の訪問をお待ちしています。