読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域密着の便利屋!川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面くらしお助け隊

大阪・兵庫/川西・宝塚・尼崎・西宮・池田・豊中・箕面・地域密着の便利屋!・遺品整理・いらない物の処分・草刈り・草引き・伐採・剪定・ハウスリフォーム・引越し・運搬をお手伝い(代行)する業者です。

いらなくなったシングルベッドの処分作業 −兵庫県宝塚市−

いらなくなったシングルベッドの処分作業 −兵庫県宝塚市

 

 

どうも、こんにちは くらしお助け隊 スタッフのたくおです。

通話無料 0120‐967‐622  直通携帯 090‐8123‐9211

 

 

 

今回はシングルベッドを回収し処分するため

兵庫県宝塚市に行って参りました。

 

シングルベッドの処分と言うことで言い換えれば

マットと土台の処分作業です。

f:id:takuo0701game:20170111203228j:plain

マットの運ぶ際は他の大きいもの(冷蔵庫・洗濯機・タンス)

などとは違い非常にクッション性があります。

先程の3種類は大きい上にすごく硬いです。

なので、もし角を壁にぶつけてしまうと

一瞬で壁に傷ができてしまいます。

 

ですが、マットはそこまで重くありませし、

クッション性がとてもあり、もしぶつかってしまっても

破損やキズををつけてしまう可能性が少なくなります。

 

 

次に土台です。一般的なベッドの土台は見た目とは違い構造は意外に

簡単な作りをしています。おそらく大体のものはビスが4〜8本を付けるだけで

あとはネジを留めた場所に合わせて他の部品のフックになっている物を

かけるだけですぐに取り付けれます。あとはコツとしては

2人で作業することをお勧めします。

 

今回の作業は、まずは先にベッドマットを車に積みました。

次にベッドの土台はです。そのままの状態ですと、

とても、外に出すことが出できません。

なので、ベッドの土台の処分の際は必ず解体して

運びやすいようにします。

 

土台は一般的なもので解体もすぐに終わりました。

 

そこから、ひたすら、車に積み込んで行く作業になります。

合計でかかった時間は約1時間くらいでした。

 

作業もすんなり終わってよかったです。

 

 

くらしお助け隊では、そう言った分からない方々の為に

家具の取り付けや設置・分解や解体など、

生活をする上で困った事や手伝って欲しい事、

そう言った様々ご依頼を対応している業者です。

f:id:takuo0701game:20161213154720p:plain

家具や家電などで大きくて処分しにくい物や

重たくて運べなくて処分出来ない物や

そのような物でも一度ご相談くださいませ。

通話無料 0120‐967‐622  直通携帯 090‐8123‐9211

f:id:takuo0701game:20161215171219j:plain

 

本日はくらしお助け隊 川西店 スタッフ日記ブログに

ご訪問頂きありがとうございます。

また次回の訪問をお待ちしています。